www.cdm-store.com
HOME Brand Material HowtoCare OEM
FAQ
よくあるご質問
個人のお客さま
企業のお客さま
商品全般について
Q. コラソンデメロン、サンディア製品はどこで買えますか?
A. お客様の声を製品作りに生かすため、メーカー直販という形で販売しております。現在は下記2店舗(いずれも通信販売)にてお買い求め頂けます。
Q. 価格が安いのはどうして?
A. 当社製品は、すべて製造直売の為、流通マージンが一切ありません。大手デパートや量販店ルートでの販売価格と比較して、3〜4割お安くご提供できています。また、大手デパートや量販店での販売実績もあり、品質には自信があります。徹底した品質管理と効率的なコストカットにより、高品質な製品でありながら、低価格でのご提供を実現しています。どうぞ安心してお買い求めください。
Q. 売り切れ商品の再入荷はありますか?
A. 売り切れた商品は、再生産をすることがあります。商品によって異なりますので、気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせください。
Q. ラッシュガードとは何ですか?
A. ラッシュガードとは水着素材で作られたTシャツのようなものです。もともとマリンスポーツ用に開発されたラッシュガードは、体温の保持、怪我の防止(クラゲや岩など)、日焼け対策など様々なメリットがあります。マリンスポーツで使用するラッシュガードは、体にぴったりフィットして水の抵抗を受けにくく、また薄手の生地でウェットスーツの中に着ることもしばしば。近年は体に有害な紫外線が強くなり、日焼け防止を目的に着用することが増えました。そのため、カーディガンの様にさっと羽織れるジャケットタイプやパーカータイプのラッシュガードはとても人気で、おすすめです。
Q. ラッシュガードは着たまま水に入れますか?
A. ラッシュガードは、水着と同じ素材でできておりますので、水着同様、着たままで水に入ることができます。
サイズ選びについて
Q. サイズ選びで困ったらどうしたら良いですか?
A. サイズについてのご質問はお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせの際は、トップ、アンダー、ウエスト、ヒップ、身長、体重をお知らせくださるとより的確なアドバイスができると思いますのでよろしくお願いいたします。
Q. ビキニの選び方をアドバイスください。
A. 当店のビキニは水着の標準サイズに仕上がっています。タイプごとにポイントを説明します。
 三角ビキニはブラを紐で結ぶタイプですので、アンダーの調整が可能です。サイズ選びはヒップサイズで選ばれるのが良いです。ただ、カップの面積が小さいため、バストの大きな方には不向きです。
 ホルタービキニでブラをホックで止めるタイプは、アンダーの調整ができません。サイズ選びはアンダーサイズで選ばれるのが良いです。ブラが紐のタイプはアンダーの調整が可能ですからサイズ選びはヒップサイズで選ばれるのが良いです。カップ面積も大きいので、バストの小さい方も大きい方も、オールマイティに使えます。
 ワイヤービキニはカップが形成されているため、バストの形を良くします。こちらはブラをホックで止めるタイプですからアンダーの調整ができません。サイズ選びはアンダーサイズで選ばれるのが良いです。バストの小さい方はブラがカパカパしてしまいお勧めできません。パットを入れるなど工夫すればうまく着用できる場合もあります。
Q. ワンピース水着、タンキニ水着の選び方をアドバイスください。
A. 当店のワンピース水着、タンキニ水着は、若干ゆったり目に仕上がっています。
 ワンピース水着は、若干ゆったり目に仕上がっています。水着はよく伸びる素材ですし、身体のラインが出にくいアイテムですから、普段着ている号数を選ばれるのがよいと思います。サイズで迷われた場合は小さいサイズをお選びいただいたほうが良いと思います。
 タンキニ水着は、若干ゆったり目に仕上がっています。水着はよく伸びる素材ですし、身体のラインが出にくいアイテムですから、普段着ている号数を選ばれるのがよいと思います。サイズで迷われた場合は小さいサイズをお選びいただいたほうが良いと思います。
Q. ラッシュガードの選び方をアドバイスください。
A. 同じサイズでもアイテムによって大きさは異なります。当社製品のラッシュガードで言いますと
【Tシャツタイプ < ジャケットタイプ < パーカータイプ】
となります。
 Tシャツタイプはマリンスポーツでの使用を前提としていますので、体にフィットするよう小さめにできています。
 パーカータイプはUV対策を前提に作られていますので、衣料品のパーカーの様にゆったりとした仕上がりです。
 ジャケットタイプはTシャツタイプとパーカータイプの中間で、マリンスポーツからUV対策まで幅広くご使用いただけます。体のラインをあまり出さない程度にフィットします。サイズ選びで迷われた場合は、大きいほうのサイズを選ばれるほうが良いと思います。
紫外線対策・製品のUV性能等について
Q. 紫外線対策はどうして必要なのですか?
A. 二酸化炭素などの増加でオゾン層の破壊が進み、地上に降り注ぐ紫外線の量が増加してきました。紫外線は皮膚のメラニン色素の生成を助長し、皮膚を黒化させ、さらには皮膚ガンの危険性まで指摘されています。紫外線は100〜400nmの波長を持つ太陽光線で、そのうち地上に届いているのは290nm以上の波長です。種類として、シミ・シワの原因となり皮膚の老化を促進するA波(320〜380nm)、皮膚が赤くはれるなどの炎症を引き起こすB波(280 〜320nm)があります。今後ますます紫外線からの皮膚の保護は気にかけたほうがよいといえるでしょう。
Q. UPFとは何ですか?
A. 紫外線(UV)の人体影響度(=肌に紅班が現れる)基準評価で、数値が大きいほど影響を防ぎます。最大値は50+。「UPF50+」とは紫外線量を通常より1/50以上軽減させています。例えば、何も肌につけていない状態で60分間日差しを浴びた状態と同じにする為には、「UPF50」表示の衣類着用時、60分×50(UPF値)=約3000分間(50時間)まで日差しを浴び続けないと同様に日焼けしないことを示しています。
※数値は生地の伸び具合や体質により異なりますので、参考としてお考え下さい。
当社製品のラッシュガードは紫外線防止最高ランクのUPF50+を取得しています。
Q. ラッシュガードのUV性能を教えて下さい。
A. UV性能は、全てのカラーにおいて「UPF50+」(UPF規格最高ランク)を獲得しています。 「UPF50+」とは紫外線量を通常より1/50以上軽減させています。例えば、何も肌につけていない状態で60分間日差しを浴びた状態と同じにする為には、「UPF50」表示の衣類着用時、60分×50(UPF値)=約3000分間(50時間)まで日差しを浴び続けないと同様に日焼けしないことを示しています。※数値は生地の伸び具合や体質により異なりますので、参考としてお考え下さい。
Q. ラッシュガードの白い部分もUV効果はありますか?
A. 確かに白部分は若干UPFが劣るようなイメージがありますが、これは濃い色ほどUPF値が高いためです。 生地メーカーより各色のUPF値は示されておりませんが、いちばんUPF値の低い白でもUPF50以上あるとご理解ください。
企業のお客さま
各種お問い合せは、下記窓口までお願いいたします。
 
TEL: 04-7186-6567 (平日10:00-18:00 / 日・祝を除く)
MAIL: mail@cdmfabrica.com (24時間受付 / 当日〜翌営業日を目安にご返答いたします)